未分類

3R推進スクール(年中・年長)

環境センターから職員の方が来られ、3R 推進スクールが開かれました。

「3Rについて、知っていますか?」「わからない・・・?」

「どうしたら、お家から出るゴミが減らせるかを一緒に考えてみましょう」

デジタル紙芝居を観ながら、3R・・・Reduce(リデュース)Reuse((リュース)Recycle(リサイクル)について、

教えていただきました。

いつも見かけるゴミ収集車の名前は、「パッカー君」という名前だそうです。

「はじめてきいた~!!」という声が多数でした。

デジタル紙芝居の次に、ゴミの分別クイズをしました。

「ペットボトルのフィルムは、何ゴミでしょうか?」「もえるゴミ!!」「プラスチック!!」

「正解は、プラスチックでした~。プラのマークが表示されています!」

 

クイズの後は、「パッカーくんのいちにち」のDVDを観ました。

 

たべキリンのお話をしていただきました。たべキリンのイラストを見せていただくと、「あっ、おそばやさんで見たことある~!」と言っている子もいました。

「残ったご飯はゴミになってしまいます。ご飯を残さず食べることで、ゴミを減らすことができます」

質問コーナーでは、「パッカー君の色は、どうして青と黄色しかないの?」と質問するお友達がいました。

「パッカー君は、富山市のゴミ収集車の色で、他の色のゴミ収集車は民間の車です」

少し難しいようでしたが、質問したお友達は、納得したようで「わかった」と言っていました。

今まで知らなかったことを色々知ることができた3R推進スクールでした。

後日、バスで登園しているお友達が、バスの中からゴミ収集車を見つけて、

「パッカー君だ!!お仕事頑張ってね~」と声をかけていました。

子供達の心の記憶にきちんと残っていましたよ!!

 

未分類

ファミリーパークにいってきたよ!(桃組)

11月17日

 心配していたお天気も朝から青空が広がり、子供たちが楽しみにしていたファミリーパークに出かけることができました。登園してくると「今日ファミリーパークいける?」と聞いてきた子供たち。「パンダいるかな~」「ライオンさんいる?」などと、いろいろな動物に会えるのを楽しみにしていましたよ!

到着するとピンクのかわいいフラミンゴがお出迎えしてくれましたよ!

 

きりんやシマウマが子供たちの近くまで来てくれました!

   

他にもトラやサル、カピバラなどいろいろな動物を見てきました。カピバラがお風呂に入る様子をみて「あったかそうだね」と言ったり、お風呂から出ているカピバラを見て「今、タオル取りにいったんだね~」と言ったりしていました。

   

                          

未分類 桜組 桃組 年長組

いもほり遠足 たのしかったね!

待ちに待ったいもほり遠足。子供たちは、「でぶいもちゃん ほりた~い」と意気込んでいました!子供たちの願い通り、子供たちの顔よりも大きなさつまいもが掘れて、みんなびっくりしていましたよ!

 

ももぐみ

 

  

 

さくらぐみ

 

     

 

 

 

ゆりぐみ

 

 

 

  

           

   

未分類 桜組 桃組 ひよこ組 年長組

令和4年度発表会 

令和4年度の発表会がありました。第1部は、年中組の鍵盤ハーモニカ奏でスタートしました。

元気いっぱい「ミッキーマウスマーチ」の歌もうたいました。

劇 「10ぴきのねこ ~めざせ大きな魚!!~」は、大好きな「11ぴきのねこ」の絵本からお話をふくらませたオリジナルのストーリーで、みんなねこになりきって最後は大きな魚を捕まえペロリと食べてしまい、お腹はまるでタヌキのお腹のようになりました。

 

遊戯「アロハ・エ・コモ・マイ」では南国の人物になりきって、民族楽器のプイリを使って踊ったり、男の子たちはファイヤーダンスを披露したりしました。

 

 

第2部は、年少組の器楽合奏でスタートしました。風邪でお休みのおともだちがいて残念でしたが、

 

「とんぼのめがね」の歌を歌ったり、ピアノに合わせてカスタネット・タンブリン・すずを演奏しました。

 

ひよこ組の劇遊び「ピクニックららら♪」では、ひよこ組さんがかわいいノンタンに変身しました。「バスにのって」や「おべんとうばこ」の手遊びをしたり、滑り台や鉄棒をしたり、色々なことに挑戦しました。みんなニコニコ笑顔でノンタンになりきっていました。

遊戯「うちゅうにムチュー」では、宇宙飛行士になりきって宇宙探検をしたり、スペースシャトルに乗って宇宙飛行をしました。

 

遊戯「あいにきてあかずきんちゃん」では、かわいい赤ずきんとオオカミさんになりきって、パズル対決をしたり、踊りを踊ったりしました。

 

最後は、少し時間があまっていたので、もう一度「とんぼのめがね」などの歌を披露して第2部は終了しました。

 

第3部は、年長組のシロフォン奏からの幕開けです。

 

劇「さるかに合戦」では、自分たちでなりたい役を決め、手作りのお面をつくって役になりきって演じていました。

 

遊戯「ダイナミック琉球~いのちのうた~」では、沖縄の音楽に合わせて、力強く凛々しく踊りました。

 

幼稚園最後の生活発表会でした。最後にみんなで「小さい秋」の歌を歌って発表会は終わりました。

護者の皆様にたくさん拍手をいただき、子供たちもとても嬉しそうでした。本当にありがとうございました。

 

桜組

はじめての体育教室!(桃組)

いよいよ桃組の体育教室が始まりました!マットで作った山や巧技台のはしごや平均台などが、遊戯室いっぱいに準備してあり、子供たちは大興奮!登園してきた子が、次々と「先生~お遊戯室に大きな滑り台あったよ!」と、嬉しそうに話してくれました!

準備をして遊戯室に行くと、遊戯室が「あさひゆうえんち」に大変身していました。子供たちはいろいろな運動に挑戦していました。先生たちが、「この高さはちょっと登るの難しいそうだな~」と思っていた山も、簡単に登っていましたよ。

      

「たのしかった~」と、帰りの時間まで話していた桃組さん。帰りに片付いた遊戯室を見て、「なんで、ぜんぶなくなったの~」と、残念がっていました。これから、いろいろな運動に挑戦していきたいですね! 

 

桃組

園外保育にいってきたよ!(桃組)

9月29日(木)

待ちに待った園外保育に行ってきました!牛島公園に着くと大きなSLが見えて、子供たちは大喜び。いろいろな角度から写真撮影をしたり、運転席に座ったりしました。大きな車輪や大きな部品を見て「大きいね~」と言ったり、いろいろな場所から汽車を見たりしてきました。

   

SLを見た後は、松ぼっくりを拾ったり、滑り台で遊んだりしてきました!青空の下、心地いい天気の中、たっぷり遊ぶことができましたよ。

      楽しかったね!

 

未分類

四季防災館に行ってきたよ!(百合組)

9月16日、園バスに乗って四季防災館へ行ってきました。

四季防災館に着くと、消防車や救急車がお出迎え!

消防車と一緒に ハイチーズ☆

始めに、シアタールームで消防士の仕事についての映像や孫悟空のアニメを見ました。

地震体験では、震度1から震度7までの揺れや、東日本大震災や熊本大地震で実際に起こった地震の揺れを体験しました。

揺れが強くなると、ちょっぴり怖かったのか強張った表情の子供たち。体験後は、「怖かった~」と手汗をかいている子や、「お家どうなっちゃうんだろう…」と言って心配する子など…。地震の恐ろしさを感じていた様子でした。

最後は火事が起きたとき、煙の中を非難する体験をしました。姿勢を低くして慎重に煙の中を歩いていました。

「煙で歩くところが見えなかったよ!」「けむりの中が怖かった!」

四季防災館で地震や火事について学び、実際に体験したことで災害の恐ろしさを実感した子供たちでした。

是非、この機会に” 本当に災害が起きたらどうするか ” ” どこに避難すればよいか ” などご家庭で話し合ってみてはいかがですか?

桜組

どんぐりいっぱい!! 年中組

  幼稚園近くの不二越緑地にたくさんのどんぐりの実がなっていたので、9月26日に歩いて出掛けてきました。

 

「たくさんどんぐりを見つけるぞ」と張り切る子供たち。

木の下にはどんぐりが絨毯のようにたくさん落ちていて、「どんぐりいっぱいだ」「ここにもここにもある」と子供たちは大喜びでした。

 

 

 

虹や動物などの自分で描いたお気に入りの袋に、嬉しそうにどんぐりを入れていました。

 

友達と「こんなにいっぱい見つけたよ」「すごく重たいよ」と、自慢しあっていましたよ。

   

桃組

どんぐりひろいに行ってきたよ!(桃組)

どんぐりひろい(9月21日)

予定していた園外保育が延期となり、残念だったのですが、お昼からおひさまが顔を出してきたので、不二越緑地までどんぐり拾いにいってきました!子供たちは、歩いているときに、空を見上げて「雲が動いてる」と言ったり、「イルカみたいな雲だね」と雲の形を見て思い思いのことを話していました。その日の雲は「かにさん」「くじら」「さかな」などの形に見えたようで、まるで水族館みたいでした!

不二越緑地に到着すると、たくさんのどんぐりが落ちていて、子供たちは大喜び!「帽子をかぶってるどんぐりみつけた!」「赤ちゃんどんぐりあったよ」と、拾ったどんぐりを見せ合う子、黙々とドングリを拾う子など様々でした。

 

 

年長組

楽しかった園外保育♪(立山青少年自然の家)年長組

7月26日、みんなで待ちに待った園外保育に出かけました。

行先は立山青少年自然の家です♪

何日も前から自分たちでグループのメンバーを考えたり名前を考えたりして、とても楽しみにしていました!

 

園長先生に見送られて出発です♪

園バスに乗って立山青少年自然の家に到着!

入所式で、担当してくださった”にんじん先生”にご挨拶。

とんとんの森にいる虫や植物についてや、転んだ時にどうすればよいか、という話を聞きました。

自分たちで森に出かける準備をして、いざトントンの森へ!

   

 

空まで届きそうな高い木を見てびくっり!

急な坂道も自分で登ります!!

オタマジャクシを発見!!

お昼ごはんをもりもり食べて、午後からは沢登りへレッツゴー!

水が冷たくて気持ちいい♪

大きなヒキガエルをみつけたよ!

大きな葉っぱでおばけだぞ~!!

楽しかった1日もあっという間。「もっと遊びたかった!」「お泊りしたかったな~」

という子もいるくらい、楽しかったようです!

 

大自然の中で、友達と一緒に貴重な体験ができましたね!